動画ニュース

本庄の乗馬クラブ、長野から移転して満18年に

  •  

 駿ホースクラブ(本庄市新井、TEL 0495-22-9050)が長野県から埼玉県本庄市に移転して今年12月、満18年を迎える。

 同クラブには元競走馬の国内最長寿サラブレッド牝馬「ルーキー」が所属している。

 インストラクターであり現役選手でもある西塚愛由美さんは「馬術は生き物とする唯一のスポーツ。言葉の通じない馬とパートナーになり、目標に向かえることが馬術の魅力」と話す。チーフの越野恭介さんは「レッスンは初心者から上級者までレベルに応じて対応」と話す。「自馬委託にも積極的に対応している」とも。

 西塚重二さんが代表を務める同クラブには43頭の馬がおり、6人のスタッフが日々世話をしている。