上里にラーメン店「麺空」 店主はリーマン・ショック機にIT業界から転身

麺空-MENKU-店舗外観

麺空-MENKU-店舗外観

  •  
  •  

 上里町にラーメン店「麺空」(上里町七本木、TEL 0495-33-0855)がオープンして間もなく4カ月になる。

「麺空」店舗の看板

 店主の矢木宏幸さんはIT系企業で働いていたが、2008年9月に起きたリーマン・ショックを機に退職し、ラーメン業界に転身することを決意。東池袋・大勝軒本店で、山岸一雄さんの最後の弟子として修業した後、独立を果たした。

[広告]

 メニューは、自家製細麺を用いた「昔ながらの中華そば」(昼=500円、夜=630円)、辛肉つけ麺・ラーメン(850円)、夜限定で好きなラーメンとのセットメニュー(250円)として「唐揚げ3個+小ライス」「唐揚げ2個&ハムカツ1個&小ライス」の2種類を用意している。

 期間限定で、「クリーミーでマイルドな仕上がりの中にピリ辛がクセになる」という「特製担々麺」(850円)や、夏季限定で、麺、スープ共に、「冷たくあっさりさっぱり味」の「冷やし魚介つけ麺」(800円)も提供している。

 矢木さんは「家族連れ歓迎。夜は酒やつまみを準備しているので、仕事帰りに立ち寄ってもらいたい。とにかく地元の人々に愛される店を目指したい」と話す。

 営業時間は11時~15時、18時~23時。駐車場あり。

  • はてなブックマークに追加