見る・遊ぶ 学ぶ・知る

本庄総合公園体育館のスタジオプログラム「フラ&タヒチ」が終了

スタジオプログラム「フラ&タヒチ」を担当した逸見真紀さん(マキフラ&タヒチアン代表)

スタジオプログラム「フラ&タヒチ」を担当した逸見真紀さん(マキフラ&タヒチアン代表)

  •  
  •  

 本庄総合公園体育館(通称=シルクドーム、本庄市北堀)のスタジオプログラム「フラ&タヒチ」が3月29日で終了する。

本庄総合公園体育館(シルクドーム)のスタジオプログラム「フラ&タヒチ」レッスンの様子

 同プログラムは、ハワイアンミュージックに合わせてダンスを踊り、シェイプアップしながらリフレッシュできるクラスとして、2015年1月から「マキフラ&タヒチアン」代表の逸見真紀さんが担当していた。

[広告]

 同施設には「ラテンエアロ」「リラックスヨガ」「ピラティス」など16種類のスタジオプログラムがある。「スタジオプログラムフリーパス」(1カ月3,150円)を購入することで何回でも参加できるシステム。1回のみ参加の場合は420円。回数券(11回4,000円)もある。清香園・東京ドームスポーツ共同体が運営。

 逸見さんは「本庄市市民活動交流センター」(通称=はにぽんプラザ、本庄市銀座1)や断食道場「リフレッシュの森」(神川町矢納)などでレッスンを行う一方で、市内外のダンスショーに出演している。「開始当初から継続して通ってくれている人もいて、最高に楽しいプログラムだった」と4年間を振り返る。

 最終回は3月29日の20時10分~21時10分。

 4月から染谷さんが担当する「ダンスエアロ」のプログラムになる予定。

  • はてなブックマークに追加