見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

本庄・上里と川越の音楽芸能活動団体が業務提携へ

業務提携を発表したMMAの憂or絶さん(中央)とON THE STORYの加藤貴博さん(右から2人目)ら

業務提携を発表したMMAの憂or絶さん(中央)とON THE STORYの加藤貴博さん(右から2人目)ら

  •  

 MMA(メランコリー・ミュージック・アカデミー)とON THE STORY(オン・ザ・ストーリー)は1月27日、本庄市内で音楽芸能活動等において業務提携すると発表した。

テレビ埼玉の情報番組の生中継に出演するMMAメンバーの菜望(なみ)さん

 発表にはMMA代表の憂or絶さん、ON THE STORY(川越市)エンタメ事業部門統括責任者の加藤貴博さんらが出席した。

[広告]

 MMAは2018年4月、音楽芸能学院としてウニクス上里(上里町七本木)内にオープン。若いころからバンド活動を行い芸能文化に関わってきた憂or絶さんが代表を務める。2013年の「プロダクション事業部門」の立ち上げに続き、人材育成を目的に設立された。MMAには芸能担当の憂or絶さん、ベース担当の有馬康幸さん、ボーカル担当の村上賢一さん、ドラム担当の富岡真望さん、ギター担当の福島平良さん、DTM担当のK●ny@さんらが講師として在籍する。HIROさんはメンタルギタートレーナーを務める。(●=○に1)

 ON THE STORYエンタメ事業部門ではアーティスト育成を目指し、楽曲の制作、映像制作などに取り組む一方、ウニクス川越(新宿町1)やウニクス南古谷(泉町)などでコンサート活動を行う。

 憂or絶さんは「メード・イン・本庄にとどまらず、メード・イン・埼玉となるべき文化作りに情熱を注ぎたい」と話す。「新たな社会、新たな人々が受け継いでいけるベースづくりをしたい」とも。

 加藤さんは「今後はウニクスがある上里と川越、さらには本庄をつなぎたい。MMAと連携してミュージックビデオの制作にも再び挑戦したい」と話す。

 MMAとON THE STORYは、本庄市、上里町、川越市で音楽イベントなどの共同開催、楽曲の共同制作、テレビ番組やネット番組等の共同制作、広報活動の相互協力等を行う。