食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

上里カンターレでソプラノ歌手らがクラシックコンサート 

ソプラノ歌手の尾高かおるさん

ソプラノ歌手の尾高かおるさん

  •  

 上里カンターレ(上里町勅使河原、TEL 0495-35-0001)で1月25日、ソプラノ歌手の尾高かおるさんとピアニストの岡典子さんが「カンターレ・ニューイヤー・クラシックコンサート」を行う。

上里カンターレの外観

 同施設の1階にはイタリアンビュッフェ「アマルフィ」やカフェ「ナポリ」などがあり、多い日には約1万個のパンを生産するパン工場をガラス越しに見学できる。2階にはクッキングスタジオ「ソレント」やカフェ「ポジターノ」があり、1日約3万枚のラスクを焼ける焼き菓子工場も見学できる。コンサートを行う2階のスペースにはグランドピアノが常設されている。

[広告]

 尾高さんはグランドホテルカルチャー友の会(本庄市駅南2)で「コーラスの会 うたde健康」の講師を務める。毎年1月には新春コンサートをプロデュースする。今月19日、講師10年表彰を受けた。岡さんは岡病院(北堀)のロビーで定期的にコンサートを開催。歌は尾高さんらが担当する。

 尾高さんは「一人でも多くの人にクラシック音楽の魅力を伝え、幸せな気持ちになってほしい」と話す。

 17時10分開演。観覧無料。先着20人に天然酵母の3斤パンを進呈(1家族に1個)。