見る・遊ぶ

本庄に初のボルダリング施設「クライミングジム スリーピークス」

ボルダリングをする大野さん

ボルダリングをする大野さん

  •  

 本庄にボルダリング施設「CLIMING GYM THREE PEAKS(クライミングジム スリーピークス)」(本庄市金屋、TEL 0495-72-1311)がオープンして2カ月がたった。

クライミングジム「スリーピークス」内の様子

 オーナーの金井英昭さんは深谷市内で不動産会社を経営している。金井さんは深谷市内にあるボルダリング施設で大野裕(ゆたか)さんと知り合った。金井さんは「本庄市内にはボルダリングの施設がないので、気軽に楽しめる施設を作り、もっと普及させたい」と考え、本庄市内に9月16日、オープンした。

[広告]

 2020年の東京オリンピックでは「青海アーバンスポーツ会場」(東京都青梅市)で「スポーツクライミング」が行われることが決定している。

 「スポーツクライミング」は3つの種目(リード・ボルダリング・スピード)の複合種目として実施される。「リード」はロープで安全が確保された状態で12メートルを超える高さの壁に設定されたコースを登り到達高度を競う種目。「ボルダリング」は高さ5メートル以下の壁に設定された複数のコースを、制限時間内にいくつ登れたかを競う種目。「スピード」は高さ15メートルの壁に設定されたルートを駆け登るタイムを競い合うスプリント種目。ボルダリングの愛好者は昨年時点で60万人になったとされている。

 現在は店長を務める大野さんは「小学生から大人まで気軽にボルタリングを楽しんでほしい」と話す。

 同店では現在、体験プランを実施している。90分間、シューズ、チョークバッグレンタル代込で1,500円。靴下を持参する必要がある。通常のプランでは、1日1,500円(一般)、1カ月1万円(一般)、3カ月2万8,000円(一般)などを用意する。

 営業時間は、平日=14時~23時、土曜・祝日=11時~21時、日曜=10時~20時。月曜定休。駐車場30台。