食べる 学ぶ・知る

「食べる通信」埼玉版トークイベントにトウモロコシ農家 食べ比べも

「サトルファーム」のとうもろこし畑

「サトルファーム」のとうもろこし畑

  •  

 埼玉・神川町にある日帰り温泉施設「おふろcafe白寿の湯」(神川町渡瀬、TEL 0274-52-3771)で7月28日、「出張食べる通信-とうもろこしをしゃべる会」が行われる。

「おふろcafe白寿の湯」の外観

 埼玉の農産物とそれらを生産する人々を紹介する食べ物付き冊子「ポタジェ~食べる通信from埼玉~」の安部邦昭編集長が司会を担当。本庄市内でトウモロコシ農家を営む「サトルファーム」の大塚悟さんのトークショーとともにトウモロコシ料理を振る舞う。

[広告]

 大塚さんは食べることが好きで、さまざまな店に行ったり、料理をするために直売所に野菜を買いに行ったりしていて、30歳を過ぎたころ、一生できる仕事として農業の道に進むことを決意したという。サトルファームでは朝採りのトウモロコシの当日配送も行っている。

 当日は大塚さんのトークショーを10時30分から行い、12時からサトルファームのトウモロコシを使った同施設の夏メニュー「冷や汁御膳」の提供や「朝採れのトウモロコシの食べ比べ」も行う。

 「ポタジェ~食べる通信from埼玉~」今夏号でサトルファームのトウモロコシを特集し、同施設がサトルファームのトウモロコシを用いたメニューを提供していたことで今回の企画が実現した。

 大塚さんは「農家の食卓のおいしいおかずを皆にも楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 参加費は3,000円(入館料・昼食代を含む)。同施設の入館者はトークショーのみ無料で聴ける。