3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神川の料理家が「ハーブ&スパイスセミナー」 地元食材を用いた「デンマーク料理」の試食も

「プランツマーケット」の外観

「プランツマーケット」の外観

  • 57

  •  

 プランツマーケット(神川町関口)で9月24日、フードコーディネーター茂木奈央美(もぎなおみ)さんが「ハーブ&スパイスセミナー」を開く。

「プランツマーケット」での料理教室の様子

 茂木さんは自身の病気療養中、リハビリが続く中で体質改善を行うためにナチュラルフードと出合い、多肉植物やハーブの寄せ植え教室を担当していた前職の経験を生かし、食品メーカ―などからのレシピ作成などのコーディネート業務を行っている。テレビの情報番組をはじめ、ウェブや書籍などでフードスタイリングなどを手掛けている。

[広告]

 自著などついて、「どこで食べられるのか?」「食べてみたい」などの問い合わせがあり、自宅のある神川町で2014年、「楽しく作って美味(おい)しく食べる料理教室」を始めた。

 今回のテーマは「手作りハーブマヨネーズとシーズニングソルトで、野菜たっぷりのスモーブローを作ろう」。テキストを使い、ハーブとスパイスの特徴と使い方の基本を学び、オリジナル調味料を作る。ベースを作った後、好みの味と香りになるようにブレンド。出来上がったら、野菜や卵などの地元食材を使ったデンマーク料理のオープンサンド、スモーブローを作って試食する。

 開催時間は11時~13時。参加費は1,500円(材料費含む)。