食べる 暮らす・働く

ウニクス上里にハーブティー専門店「オールマイティー」 夫婦で開業

「ALL MY TEA(オールマイティー)」共同代表の田部井アンナさん

「ALL MY TEA(オールマイティー)」共同代表の田部井アンナさん

  •  
  •  

 上里町にある「ウニクス上里ショッピングセンター」2階のフードヴィレッジ内に8月4日、ハーブティー専門店「ALL MY TEA(オールマイティー)」(上里町七本木、TEL 0495-24-6630)がオープンした。

店頭に並ぶ32種類のハーブブレンドティー

 同店の共同代表、田部井アンナさんはニュージーランド出身の一児の母。2015年5月から夫の秀明さんと二人三脚でハーブティーを製造、販売しており、32種類の商品を扱っている。

[広告]

 昨年3月、同施設内で知人が開いた「健康・美容を目的とする事業者」の催事に参加したところ、同施設関係者から毎月開かれている「ファーマーズマーケット」への出店を勧められ同年5月に初出店。その後、埼玉県北部の地域住民が中心となって運営しているNPO法人「彩の国地域活性化協会」にも入会。関係者の後押しなどが重なり、同施設内に出店することを決意した。

 同店は、ニュージーランドなどの海外の産地と直接取引しており、「規格に準じて検査した信頼できる」ハーブをベースとしたブレンドティーを扱い、試飲もできる。

 昨年、ヨーロッパの食品品評会に出品した「ルイボスブレンドティー」が、最高ランクである最優秀味覚賞「3つ星」を日本の業者として初受賞した。ルイボスティーはアフリカ大陸の中でも南アフリカのごく一部の地域にしか自生しないハーブから作る。同店では、同ブレンドティー「美しの里(うつくしのさと)プレミアムレスト」を販売する。価格は1袋1,080円。

 共同代表の秀明さんは「おいしいハーブティーが飲めるのは貧しい国々の人たちのおかげである場合もある。途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支えるというフェアトレードに今まで以上に取り組み、途上国の生活水準や教育水準アップに貢献したい。同時に同じような取り組みの輪を広げていきたい」と話す。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加