食べる 買う 暮らす・働く

本庄にギョーザのテークアウト専門店「せいてん」 義母のレシピを再現

ギョーザのテークアウト専門店「せいてん」の外観

ギョーザのテークアウト専門店「せいてん」の外観

  • 31

  •  

 スウィン本庄スイミングスクール南側に4月1日、ギョーザのテークアウト専門店「せいてん」(本庄市小島南1)がオープンした。

ギョーザのテークアウト専門店「せいてん」の店内にある調理器具

 店主の栗原裕文さんは本庄市出身の44歳。製パンや製菓等の会社で働く中で「いつか自分の店を持ちたいと考えていた」という。昨年8月、義母が飲食店を経営していたとき人気だったギョーザのレシピをもらった栗原さんは、半年間試行錯誤を繰り返した後、義母のお墨付きをもらってオープンにこぎ着けた。

[広告]

 出店費用を抑えて「安くておいしいギョーザを提供したい」と考えた栗原さんは、自宅の敷地内に自身で店舗を造ることを決めたという。本庄保健所に何度も通い、助言をもらって内装を決めた。同保健所から営業許可証を得たときは「とてもうれしく思うとともに、スタートラインに立てたことでやる気に満ちあふれた」と笑顔で振り返る。

 商品は、焼きギョーザ(6個450円)と冷凍の生ギョーザ(同400円)。毎朝3時ごろからギョーザを仕込む栗原さんは「ギョーザの皮は一枚一枚手作り。分厚い皮でもちもちとした食感が味わえる」と話す。「中身の餡(あん)はジューシー感を味わえるように、肉を多く入れている」とも。

 同店を1人で切り盛りする栗原さんは「おいしく食べていただくために、調理方法を書いた紙を提供したり、ギョーザの焼き方をユーチューブ動画で公開したりしている」と話す。「せいてんのギョーザを知って購入していただいたお客さまがリピートしてくれるのはありがたい」とも。

 営業時間は11時~(品切れ次第終了)。ツイッターで休業日、商品の在庫情報を発信している。駐車場は2台。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース