3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 暮らす・働く

串焼き・創作料理の店「串坊主」、本庄市駅南から北側に移転

「串焼き・創作料理 串坊主」外観

「串焼き・創作料理 串坊主」外観

  •  
  •  

 「串焼き・創作料理 串坊主」(本庄市銀座3、TEL 0495-24-6444)が本庄市駅南から本庄駅北側の「はにぽんプラザ」近くに移転して1カ月がたった。

「串焼き・創作料理 串坊主」店内

 4月に移転を予定していた同店では、客や知人などに招待状を出し順調に準備を進めていたが、新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言を受けて延期。同宣言解除の翌5月26日にオープンした。店内は無垢(むく)材で仕上げ、席数は43席(うちカウンター7席)。席と席の間隔を広くして感染防止対策を取っている。

[広告]

 ホテルやカニ専門店の料理長などを経て、2年半ほど前から店長を務める野村武美(たけみ)さんは「旬のものをおいしく食べてほしいという気持ちが大きい」と話す。

 串焼きは、ねぎま、かわ、砂肝、たん、もつ、なんこつ(以上2本300円)、ささみ(2本360円)など。野村さんお薦めの「もつ煮込み」(450円)や手作りぎょうざ(5個450円)もある。テークアウトは焼きそば(500円)、焼き鳥(10本1,500円)、もつ煮込み(500円)、唐揚げ(680円)を用意。

 野村さんは「こんな時期だが足を運んでいただき、楽しく食事をしてもらえれば。宴会なども再開できたら」と話す。

 営業時間は11時30 分~23時。月曜定休。