3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

本庄の自宅カフェ&レストランが営業再開 エア乾杯推奨などのコロナ対策も

交互に座った席でランチ前に「エア乾杯」する女性客

交互に座った席でランチ前に「エア乾杯」する女性客

  •  
  •  

 本庄・児玉の「CALZONI e CAMICIA(カルツォーニ・エ・カミーチャ)」(本庄市児玉町児玉、TEL 0495-72-5685)が6月に入り営業を再開した。

おまかせランチ(2,200円)

 新型コロナウイルス感染拡大防止ため、4月から5月にかけて臨時休業していた同店は、「食で集い、食でくつろぐ」をテーマに2012(平成24)年12月に夫婦で開いた自宅カフェ&レストラン。席数は約20席。6月に入り営業を再開したが、新型コロナ対策で、1日2組まで、人数は10人以下にすることを決めた。座席は正面に座る人がいないように交互に座るなど工夫を施している。「エア乾杯」を推奨し、感染防止に最大限の注意を払っている。

[広告]

 妻の中林てるみさんは「メニューは全て手作りにこだわり、体に良いものを提供したいという思いで、旬のもの、季節感のあるもの、地産地消を心掛けて用意している」と話す。「数種類の野菜が摂れるように色とりどりの野菜や食材を彩りよく盛り付ける」とも。

 メインディッシュは夫の正久さんが担当し、ソース類、前菜のローストビーフとローストポーク、グラタン、デザートは妻のてるみさんの手作りだという。ポタージュスープはカボチャやカブなどの素材をじっくり煮込みミキサーにかけ、滑らかな仕上がりで素材の味が味わえるようにする。

 夫婦の共通の趣味が「食」と「音楽」で、「センスのいいおしゃれな空間を作りたいと考えていた」という。昨年までは年2回、同店主催でジャズライブなどを開いてきた。「ある女性シンガーのライブを見に行ったとき気に入り、ライブをやりませんかと声を掛けたのがきっかけ」と振り返るてるみさん。「店内に30人ほど入ることができるので、再びライブが出来るようになる日が待ち遠しい」

 ランチメニュー(2,200円)は、前菜3種盛り合わせ・スープ・オーブン料理・日替わりメイン・デザート&カフェ。ディナーメニューは2,750円、3,850円、4,950円の3コースを用意。4,950円コースは前菜4種盛り合わせ、スープ、季節の野菜料理、気まぐれおつまみ、魚介のカルパッチョまたはオーブン料理、肉料理・魚料理、〆のごはん、デザート&カフェ。

 営業時間は、ランチ=12時~14時、ディナー=18時~。完全予約制。

Stay at Home