食べる

埼玉・上里のラーメン店が20周年 スーパーから業態変更

「ラーメン&らーめん一代元上里店」の外観

「ラーメン&らーめん一代元上里店」の外観

  •  
  •  

 埼玉・上里の「七本木関越下」近くの「ラーメン&らーめん一代元上里店」(上里町七本木、TEL 0495-33-4071)が今年で20周年を迎えた。

「ラーメン&らーめん一代元上里店」店主の高橋秀夫さん

 同店は1999(平成11)年7月、一和フーズ(埼玉県さいたま市)が全国でFC展開する「ラーメン&らーめん一代元」に加盟した。

[広告]

 メニューは「チャーハン・ラーメンセット」(900円)、「ハンバーグライス・ラーメンセット」「サバ照り焼きライス・ラーメンセット」「カキフライライス・ラーメンセット」(以上740円)、「おつまみセット」(390円)など。令和改元を記念して特製麻辣油入りの「令和韓国ラーメン」(850円)の提供も始めた。

 店主の高橋秀夫さんの父親である先代が50年ほど前に酒販店を立ち上げ、提供する品数を増やしていき、その後、総合食料品スーパー「かごや」を設立。25年前には大手コンビニのフランチャイズに加盟したが、20年前に知人から「一代元」の本部を紹介されたのがきっかけで業態変更を決意し、「一代元上里店」をオープンした。店舗面積は約20坪で、席数はカウンターを含めて30席。

 高橋さんは「近隣に大型スーパーが進出してきたことで業態を変更してきたが、今、大好きなラーメンを作ることを仕事にできて最高に幸せ」と話す。「20年前の1999年5月に孫が生まれ、その年の7月に開店した。その孫も今年20歳になり来年1月に成人式を迎える」と話す。

 営業時間は11時~23時(土曜は24時まで)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加