食べる 買う 暮らす・働く

本庄「現存する日本最古のドライブイン」が55周年 街バルにも参加

「不二ドライブイン」の看板

「不二ドライブイン」の看板

  •  
  •  

 「現存する日本最古のドライブイン」といわれる国道17号線沿いの「不二ドライブイン」(本庄市諏訪町、TEL 0495-24-2424)が10月で55周年を迎えた。オープンは1964(昭和39)年。

今月の「不二ドライブイン」日替わりランチ献立予定表

 テレビ東京の番組「~突撃!はじめましてバラエティ~イチゲンさん」が全国のドライブインの登記簿などを元に調べた結果、同店が「現存する日本最古のドライブイン」であることが明らかになった。同番組で2016(平成28)年4月に放送されると、TBSやテレビ埼玉、NHK-BSなどの番組でも紹介された。同店を経営する「不二」の営業許可書(埼玉県本庄保健所発行)の営業施設符号は「63・211・000009」で一桁台。席数は120席で、55台分の駐車場を備える。

[広告]

 同店では月ごとに「日替わりランチ」の献立予定表を配布しており、ソフトドリンク付きで820円。10月4日は「エビフライ&ヒレカツ煮膳+カレーうどん」、5日は「ローストビーフ重+生姜香る鶏塩ラーメン」、6日は「鶏竜田揚げトマトソース添え+豆乳つみれそば」など、不二の木田隆社長が「1年間毎日変わる日替わりランチ」の献立を考えている。

 本庄市内の83の飲食店で10月4日~14日に行う街バルイベント「本庄ぐるぐる」にも参加する同店。チケット1枚(500円相当)で「トマトラーメン+ソフトドリンク」と「デザートまたはアルコール」のセット、同2枚(1,000円相当)で「日替わりランチ+茶わん蒸し+ソフトドリンク」と「デザートまたはアルコール」のセット、同3枚(1,500円相当)では同2枚のメニューに「刺し身の盛り合わせ」が付く。専用チケット(1セット6枚つづりで3,000円)は同イベントに参加する83店や本庄商工会議所などで販売中。

 木田社長は「本庄ぐるぐるは4年連続の参加。イベントというよりお祭り感覚。お客さまに日頃の感謝の気持ちを表したいと思い参加した」と話す。「両親や妻のおかげで55年やってくることができた。昭和・平成・令和と続けて働いてくれているパートが4人いることにも感謝の気持ちでいっぱい」とも。

 ランチ営業は11時30分~13時30分。木曜定休。夜の時間帯は要予約。

  • はてなブックマークに追加