見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

南イタリアの街並みを再現した「上里カンターレ」でコンサート 伊作品中心に

ソプラノ歌手の堀内晃子さん

ソプラノ歌手の堀内晃子さん

  •  
  •  

 南イタリアの街並みを再現したリゾート施設「上里カンターレ」(上里町勅使河原、TEL 0495-35-0001)2階のステージで6月2日、「イタリアの風に寄せて」と題したコンサートが行われる。「カンターレ」はイタリア語で「歌う」を意味する。

出演する向井めぐみさん(フルート&オカリナ)・新井恵理子さん(クラリネット)・島田真理子さん(ピアノ)

 演奏は「キアラ・ムジク アンサンブル」。ソプラノは第39回フランス音楽コンクール(日仏関西)2位で二期会会員の堀内晃子さん。フルートとオカリナは海外でも活動している向井めぐみさん。クラリネットは音楽教室や中学・高校吹奏楽部の指導なども行う荒井恵理子さん。ピアノは第18・19回日本教育連盟オーディション奨励賞を受賞した島田真理子さん。

[広告]

 当日のプログラムは「オルフェの歌」(映画「黒いオルフェ」より)、「ベネチアの風に吹かれて」「アベマリア」(カッチーニ)、「タイム・トゥー・セイ・グッバイ」、「スタンド・アローン」(ドラマ「坂の上の雲」より)、情熱大陸などイタリアに関連する楽曲や風を思わせる楽曲などを予定する。

 堀内さんは「コンサートはイタリア作品が中心だが、『これ知っている』という曲もたくさん演奏する」と話す。「館内で販売している焼きたてパン、菓子、ビュッフェでの食事、そしてトマト狩りなども併せて楽しんでほしい」とも。

 演奏時間は11時30分~と14時~の2回。観覧無料。

  • はてなブックマークに追加