3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

本庄の小学校長が風景画の描き方を動画配信 12日まで分散型登校継続

校内に掲出されている「北泉小8カ条」に関する掲示物

校内に掲出されている「北泉小8カ条」に関する掲示物

  •  
  •  

 本庄市立北泉小学校(本庄市北堀)の岡村和美校長が「楽しいパステル画」と題した動画配信を始めて2週間がたった。

フェイスシールドをした本庄市立北泉小の岡村和美校長

 6月1日に学校が再開された本庄市内の市立小中学校では、今月12日までは分散型登校となり、登校しない日は家庭学習となる。本年度、夏季休業が8月1日~18日、冬期休業が12月26日~1月5日に短縮、運動会・合唱コンクールなどを中止することも6月1日に発表された。

[広告]

 岡村校長は臨時休校中から家庭でできることとして、動画配信を決め収録を行った。「誰でも、簡単に、短い時間で描けるすてきな風景画」というテーマで配信中。美術の専門家である岡村校長が配信する図工の動画は「パステル」を使って風景画を描く内容。第1弾では昼間の風景画、第2弾では夜の風景画の描き方を説明している。

 動画内で「おうちの人と一緒に描くと楽しさも倍増する」と話す岡村校長。「できあがった作品は100円ショップで購入した額縁に入れて部屋に飾ると生活が豊かになる。校長先生にも見せてもらえるとうれしい」とも。

 岡村校長は芸術を通じた学校運営を行っており、校内には絵などの展示物が数多く見受けられる。

 動画では「完成作品をみんなで鑑賞し合いましょう。みんな違って、みんないい」という言葉で締めくくっている。