暮らす・働く 学ぶ・知る

本庄で「副業・兼業」人材の活用セミナー パソコン教室が主催

前回のセミナーの様子(シーピーエスの横堀厚志社長=中央奥)

前回のセミナーの様子(シーピーエスの横堀厚志社長=中央奥)

  •  
  •  

 本庄のパソコン教室「PC倶楽部」(本庄市南2、TEL 0495-27-0187)で9月2日、地方経営者向けに「副業・兼業」人材の活用に関するセミナーを開く。

パソコン教室「PC倶楽部」の外観

 講師は「SkillShift(スキルシフト)」を運営する「grooves(グルーブス)」(東京都港区)の鈴木秀逸さん。副業を許可された即戦力となる人材が地方の中小企業で活用できるようにするマッチングサービスを手掛ける同社。同サービスには、本社所在地が東京23区内の企業は掲載対象外、副業者への報酬額は月額3万円以上などの条件もある。

[広告]

 「優秀な人材を採用しようとしても、地方には良い人材が見つからないのが地方中小企業の悩み」「移住や転職はハードルが高いが、副業として地方を元気にしたい、地方企業の課題解決に貢献したい人材はいる」と考える同社。鈴木さんは「地方中小企業経営者の新しい人材活用の成功事例」について話す予定。

 「PC倶楽部」を運営するシーピーエスは地域に根ざしたパソコン教室として1998(平成10)年、6畳一間で創業。「本庄商工会議所パソコン教室」も併設している。

 シーピーエスの横堀厚志社長は「ベンチャー企業や大手企業で働き方改革の一つとして副業解禁の流れにある今、スキルシフトは地方の中小企業経営者が都市部企業の人事部やマーケティング部、広報部、経営企画部、営業企画部などで働く人材と出会えるチャンスを生み出すサービス」と期待を寄せる。「本庄の企業4社が昨年このサービスを使って募集したところ79人の応募があった」とも。

 開催時間は16時~18時30分。参加無料。10人限定。

  • はてなブックマークに追加