食べる 見る・遊ぶ 買う

本庄でイースタン・リーグ公式戦「埼玉西武VS読売」 公園では春まつり

イースタン・リーグ公式戦「埼玉西武VS読売」が行われるケイアイスタジアム

イースタン・リーグ公式戦「埼玉西武VS読売」が行われるケイアイスタジアム

  •  
  •  

 本庄総合公園(本庄市北堀)内にあるケイアイスタジアム(本庄総合公園市民球場)で5月12日、イースタン・リーグ公式戦「埼玉西武VS読売」が行われる。

本庄総合公園内にある体育館「シルクドーム」

 同球場は、関東を中心に不動産販売を手掛けるケイアイスター不動産(本庄市西富田)が2018(平成30)年11月にネーミングライツを取得したのを機に「ケイアイスタジアム」と命名された。収容人数は1万人、両翼=95メートル、中堅=120メートル。本庄市は西武ライオンズと「連携協力に関する基本協定」を締結し、同球団のフレンドリーシティとなっている。

[広告]

 試合のチケットはシルクドーム、エコーピアなどで販売。内野席の前売り料金は、大人=1,200円(当日1,500円)、小・中学生=300円(同500円)。試合開始は13時。

 当日、同園では清香園・東京ドームスポーツ共同体が「第13回本庄総合公園春まつり」を開催。

 野外第1ステージでは早稲田大学本庄高等学院応援部らによるパフォーマンス(10時~10時30分)などが行われた後、開会セレモニー(10時50分~11時)を予定。「児玉郡市リズム&なわとびクラブ」による創作ダンス、「キュートクールベリー」桜花さんによる歌とダンス、「美翔」によるよさこい踊りなどが行われる。

 「屋台・B級グルメコーナー」では、本庄のつみっこ、ガリガリ君、焼きまんじゅう、窯焼きピザ、富士宮やきそば、唐揚げ、大阪イカ焼き、ゼリーフライ、カレーなどの店が軒を連ねる。わんぱーく野外第2ステージでは、本庄市マスコット「はにぽん」とじゃんけんができ、勝つと景品が受け取れる。園内の体育館「シルクドーム」ではアリーナを無料開放。卓球、バドミントンを無料で楽しめる。

 開催時間は10時~15時。

  • はてなブックマークに追加