食べる 見る・遊ぶ 買う

本庄で「つみっこ合戦ファイナル」 1杯100円で提供

本庄の郷土料理「つみっこ」

本庄の郷土料理「つみっこ」

  •  
  •  

 本庄市役所駐車場で2月23日、「つみっこ合戦ファイナル」が行われる。主催は本庄市観光協会。

「つみっこ合戦ファイナル」のポスター

 12回目を迎える同イベントは今回で最後となる。昨年は上里町商工会調理師会の「牛スジ入りつみっこ」が優勝した。

[広告]

 「つみっこ」は養蚕の盛んだったころ、仕事の合間に食べた本庄の郷土料理で、いわゆる「すいとん」。練った小麦粉を「つみとる」の方言から、その名が付けられたという。

 出店するのは「CAFE NINOKURA」(みそしょうゆ味)、「麺・海鮮処 かぶとや」(和風ゆず風味しょうゆ味)、「たらちね庵」(豆乳ごま風味)、「Couleur Plus(クルール プリュス)」(季節野菜のミネストローネ風)、「武州本庄つみっこ研究会」(かつおだしベースのしょうゆ味)の5店。

 いずれの店でも1杯100円で「つみっこ」を提供。アンケートに答えると本庄の特産品などが当たる抽選会(11時30分~と13時~の2回を予定)に各回先着150人が参加できる。

 物産販売では、「さんき」(五色厚焼き卵、チョコバナナ、コーヒー)、「マロン」(はにぽんの菓子シリーズ、菓子パンなど)、「どらQグループ」(どらQ、だんご、はにぽん焼き、唐辛子餅など)、「奈良屋」(唐揚げ、ポテト)、「バタチキ本庄店」(はにぽんそーナンカレー)、「本庄市農業青年会議所」(地元新鮮野菜)が出店を予定。

 会場内の観光PRブースでは、本庄市・上里町・美里町・神川町・伊勢崎市(群馬県)と泉佐野市(大阪府)が出店。はにぽん(本庄市)、こむぎっち(上里町)、ミムリン(美里町)、神じい&なっちゃん(神川町)に加え、くわまる(伊勢崎市)がマスコットキャラクターとして登場。

 南京玉すだれ会が12時30分から演舞を披露。本庄新撰組同好会のメンバーも駆け付ける。

 開催時間は10時30分~13時30分(売り切れ次第終了)。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加