見る・遊ぶ 暮らす・働く

上里町でカラオケ大会&歌謡ショー ゲストに大石まどかさん

ゲスト出演する大石まどかさん(サンミュージック所属)

ゲスト出演する大石まどかさん(サンミュージック所属)

  •  
  •  

 本庄市内でカラオケ教室を営む茂木(もてぎ)健四郎さんが11月12日、ワープ上里(上里町七本木)でカラオケ大会&歌謡ショーを開く。ゲストは演歌歌手の大石まどかさん(サンミュージック所属)。審査委員長は作詞家・さとうしろうさん。

茂木カラオケ教室の茂木健四郎さん

 茂木さんは幼少のころより歌が好きで、ギターを買ってもらったのを機に歌手への憧れも大きくなった。高校生のころより、NHKのど自慢に10回以上出場したという。1965(昭和40)年に沖電気に入社。地元の本庄工場に勤務する一方、歌への情熱もさらに高まっていった。その後、2008年ごろに本格的にカラオケの個人レッスンを始めた。

[広告]

 同イベントでは、「発表の部」(30人)、「友情の部」(10人)、「指導者の部」(5人)で参加者を募集。併せて、審査の対象となる「大会シニアの部」(40人)、「大会一般の部」(80人)、大石まどかさんの歌を歌う「大石まどかの部」(10人)、「舞踊の部」(10組)を募っている。審査対象となる部門では、優勝、準優勝、第三位、歌唱賞(2人)、敢闘賞、審査員特別賞(2人)などを用意する。

 大石まどかさんは今月20日、日本コロムビアより新曲「ストロベリームーン」の発売を予定している。

 茂木さんは「自分の歌を一流の作詞家らに聴いてもらい評価を頂ける絶好の機会なので、多くの方に参加してほしい」と話す。

 参加費は各7,000円。申し込みは「茂木カラオケ教室(TEL 0495-78-0056)まで。9月30日締め切り。

  • はてなブックマークに追加