食べる 買う 暮らす・働く

上里のそば店「蕎麦しみず」が8周年 元フレンチ料理人の店主、夫婦で切り盛り

「平日の昼限定」コースで提供される7種類の「前菜」

「平日の昼限定」コースで提供される7種類の「前菜」

  • 46

  •  

 上里東小学校の西側にある「蕎麦(そば)しみず」(上里町七本木、TEL 0495-71-8661)が4月で8周年を迎えた。

「蕎麦しみず」の外観

 店主の清水明広さんはフレンチの料理人として東京都内などで働いた後、本庄市内のそば店で約7年間、修業を重ねた。

[広告]

 美里町出身の清水さんだが、母親が所有していた上里町の土地で2013(平成25)年4月18日に同店をオープン。現在39歳の清水さんは小さいころから自分の将来設計を立てており、30歳で自分の店を持つことを計画していたという。

 清水さんは「店に入ってから出るまでの時間をどのように過ごしていただけるかを考えている」と話す。「料理の提供はもちろん、皿、器類にもこだわり、オーダーメードで用意。テーブル7卓・36席にすることでゆったりと過ごせる環境を作り、楽しんで帰ってもらうことを考えてサービスを提供している」とも。

 メニューは「せいろ」(600円)、「天ぷらそば」(1,400円)をはじめ、「天ぷら料理」(大=2,600円、小=1,300円)、「鴨焼き」(1,100円)などを提供。「平日の昼限定」コース(2,000円)は、前菜、サラダ、天ぷら、そば、甘味、コーヒーまたは紅茶がセットになる。前菜には「めかぶ」「かぼちゃのそばつゆ煮」「たまご豆腐」など7種類を用意。

 清水さんのお薦めは「天付きせいろ」(1,400円)と「だし巻き卵」(800円)。清水さん夫婦が中心になり、パートスタッフと共に店を切り盛りする。

 「オープン時は半年ほどインスタで告知等をしたが、常連さんを入店時に待たせてしまうことを避けたいという思いが強く、一人一人のお客さまに十分な時間を提供したいので今後も積極的に宣伝するつもりはない」と話す。、

 営業時間は11時30分~14時と17時~20時30分。火曜定休(火曜が祝日の場合は営業して翌水曜休業)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース