3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

本庄市長、CATVで新型コロナ感染対策についてメッセージ 市のHPでも

新型コロナウイルス感染対策に関するメッセージを伝える本庄市長(本庄ケーブルテレビ「市民ニュース」より)

新型コロナウイルス感染対策に関するメッセージを伝える本庄市長(本庄ケーブルテレビ「市民ニュース」より)

  • 306

  •  

 吉田信解本庄市長が3月27日正午、本庄ケーブルテレビの「市民ニュース」で約9分間にわたり、新型コロナウイルス感染対策に関するメッセージを伝えた。

本庄市役所

 冒頭「中国武漢から始まった新型コロナウイルスの感染は今や欧米をはじめ急速に全世界に拡大し、国内でも感染者の増加が起きている」とした吉田市長。

[広告]

 政府の報告書や「緊急事態宣言」について触れた後、「東京都知事の外出自粛要請を踏まえ、大野埼玉県知事は埼玉県においてもこの週末の外出自粛を県民に呼び掛けた」と話し、「本庄市内では現時点で感染者の発生はないが、隣の深谷市ではすでに4人の感染者が出ており、群馬県でも感染が確認されている。県外で新型コロナの陽性反応が出た人が、本庄市内の施設に一時立ち寄っていたことも判明している。保健所は不特定多数への感染の恐れは低いとしているが、こうした事態が起きている」と続けた。

 吉田市長は「市民の皆さまには、埼玉県知事の要請を受け止めていただき、まずはこの週末において、必要以外また急用以外の外出を控えてほしい」と呼び掛けた。

 さらに「密閉、密集、密接」を避けることで、感染はかなり防ぐことができるということ、今回のウイルス感染への不安から世間ではさまざまな情報が飛び交い、信じた人々がまたその情報を拡散し、混乱が起きていることについても触れた。

 吉田市長は「大切なのは健康づくり」と話し、「本庄ケーブルテレビの協力を得て、ケーブルテレビやインターネットで配信できる健康づくりの番組を作る」と話した。

 最後に「時間はかかるかもしれないが、感染は必ず終息する。落ち着いて、また助け合って、みんなでこの難局を乗りきっていきましょう」と話した。

 吉田市長のメッセージは同市のホームページでも確認できる。