食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

埼玉・神川町でイルミ15万球点灯 地元出身芸人・スポーツ選手も登場

埼玉・神川町のイルミネーション(昨年の様子)

埼玉・神川町のイルミネーション(昨年の様子)

  •  

 神川町中央公民館(神川町植竹)前駐車場で12月8日、イルミネーション点灯を行う「KiRAKiRAフェスティバル2018~光の祭典in神川~みんなの思いが今KiRAMEKU~」が行われる。

児童によるLED灯籠の展示風景(昨年の様子)

 当日は11時30分から神川豊穣太鼓によるオープニング演奏があり、12時10分からモンゴル人奏者による馬頭琴演奏、13時20分から地元出身のプロバスケット選手の飯島康夫さんによるバスケデモストレーション、14時から力山哲也さんによるクリスマスライブが行われる。

[広告]

 14時50分から松竹芸能所属の漫才コンビ「パワフルコンビーフ」と「オジンオズボーン」が出演する。パワフルコンビーフのコウタさんは同町出身の芸人。

 点灯式は16時30分から行う予定。16時58分からイルミ点灯のカウントダウンを行い17時に15万球のイルミネーションを点灯。児童による手作りのLED灯籠も展示。

 17時30分からはクリスマス抽選会を予定。会場内で使える500円券を当日購入することで抽選会に参加できる。

 同町のマスコットキャラクター「神じい・なっちゃん」をはじめ、本庄市の「はにぽん」、美里町の「ミムリン」、深谷市の「ふっかちゃん」が駆け付ける。点灯式を行う同イベントには昨年、約3,000人が参加したという。

 実行委員長の町田信介さんは「親子で楽しみ、笑顔で家路に就く。そんなクリスマスイベントにしたい」と話す。「子どもたちが胸を張って、『神川はいいところだよ』と誇れる町にしていきたい」とも。

 未就学児先着300人にクリスマスブーツ(菓子詰め合わせ)を進呈する。開催時間は11時~19時まで。雨天決行。イルミ点灯時間は16時~21時。来年2月28日まで。