暮らす・働く

本庄地域の農家男子と農婚 イチゴの収穫なども体験

「農婚」が行われる「JA埼玉ひびきの」本店外観

「農婚」が行われる「JA埼玉ひびきの」本店外観

  •  
  •  

 JA埼玉ひびきの(本庄市早稲田の杜1、TEL 0495-24-7711)で3月17日、農業体験婚活イベント「農婚」が行われる。

「農婚」のポスター

 同組合は1997年4月、JA埼玉本庄・JA上里町・JA埼玉美里・JA児玉町・JA神川・JA神泉村の6JAが合併して誕生した。

[広告]

 「本庄児玉郡市」と呼ばれる1市3町全体の耕地面積は約5189ヘクタールで、全体面積の約26%を占めており、野菜や米麦、酪畜産、果樹、花卉(かき)などの農業が行われている。

 事務局では、「本庄・児玉地域で農業に生きる男子とのすてきな出会いを探しに来ませんか」と20歳から40歳くらいまでの独身女性の参加を呼び掛けている。

 当日は本庄市、上里町、美里町、神川町で農業に従事する男性が参加。1対1の自己紹介、最新施設でのイチゴの収穫体験、スイーツの食べ比べ、立食形式のフリートークなどを予定している。

 開催時間は10時~18時頃。参加費は2,000円。定員は男女各30人。申し込み締め切りは2月23日。

  • はてなブックマークに追加